ラクスルでネット印刷|安くて簡単ラクスルオンライン注文

ラクスルでできること

ラクスルでできること

様ざまな印刷物をインターネットから注文することができるのがラクスルです。年賀状はもちろん、イベントのポスターや、スポーツチームのTシャツなんかも引き受けてくれます。

 

デザインなども自分自身でパソコンやスマートフォンから操作して作成することができます。自分自身で気にいるまで何度でも修正することもできるし、ラクスルに会員登録しておけば、一度作成した印刷データを保存することができます。

 

たとえば去年作成した年賀状のデータを持ち出してきて、年号だけ編集して今年の年賀状を印刷することもできます。このようにデータを保存しておけるので、ラクスルでは会員になることをおすすめします。

 

また、料金に関しても幅を持たせることができるのもラクスルの魅力の一つです。印刷物を注文してからの納期を、特に指定しないと一番安い料金で仕事を引き受けてくれます。反対に、即日納品という注文をすると高額になるというわけです。

 

もしも名刺をラクスルで頼むのなら、明日の会合で名刺がたくさんいるからラクスルで明日納品してもらおうとすると、料金が高くなるので、事前に会合があることがわかっているのなら、ゆとりを持って名刺を注文しておくのが賢いビジネスマンの経費の使い方ではないでしょうか?

 

ラクスルの依頼方法

ラクスルの依頼方法

印刷物のネット注文は、ラクスルに一番人気があります。注文の依頼方法をここでは紹介したいと思います。まずラクスルに注文を依頼するためには会員登録をする必要があります。

 

注文した印刷物を届けてもらう必要がるので、住所や支払い方法を登録するのです。また、会員登録することによって入稿データをマイページで保存することができるので、また、同じ印刷物を依頼するときにはとても便利です。

 

次に、価格の確認を行います。まだこの段階ではどのようなデザイン化を決めてはいませんが、何が何枚いつほしいのかによって、ラクスルでは価格が決定する仕組みとなっています。枚数が多いほど値段が上がるのはもちろんですが、たくさん頼むほど一枚当たりの価格が下がることを覚えておいてください。

 

依頼した印刷物の納期に関しても価格が変動します。即日配達を選ぶと高くなり、1週間以上の猶予があると、最安値となります。それを選んでからデザインの入稿となります。

 

すでに依頼したいデザインのデータを持っているのなら、そのまま送信することもできます。デザインを作りたい方はラクスルのツールにデザイン作成できるものがあるので、初めての方はコチラを選ぶといいかもしれません。

 

デザインが決定したら、支払方法を決定します。クレジットカード決算ならその場で支払いが終わります。代金引換を選ぶと印刷物が届いた時に配達員さんに代金を支払うこととなります。

 

この流れでラクスルに印刷物を依頼することができます。

 


更新履歴